2020年10月11日日曜日

外壁工事

傷んでいた工房の外壁を新しく施工していただきました。

 

2020年10月5日月曜日

ラダー取り付け

クルーソー460XPODにラダー後付け
上げ下げのロープはテンションを調節できるようになりました。


 

2020年9月25日金曜日

クルーソー460XPOD・クラレ白色+Dリング

クルーソー460XPOD・クラレ白色+Dリング

Dリングを追加しています。
収納状態

カヌーワールド Vol.21

 カヌーワールドVol.21が届きました。今回はセーリングカヤック特集があり、ライトセール1.0も紹介されています!


2020年9月16日水曜日

2020年9月12日土曜日

新型クリップ

クリップの設計を変更し、射出成型で出来上がってきました!固すぎず、柔らかすぎず、ちょうどいい保持力にするのはなかなか難しいのですが、適度な保持力で上手くできました。指に当たってもケガをしにくいように、先端の角のRも大きくし、設計の工夫と気泡のない射出成型により耐久性も増しています。

左は3Dプリンターで発注前に試しに出力したもの。3Dプリンターで出力できるのは実際に使う樹脂と同じ材料ではないので、樹脂の弾性率の比較とこれまでの経験で特性を予測するしかないのですが、それでも数十万円する金型発注前に何度でも形状を変えてすぐ実物で試せるのは本当にありがたいことです。

 

2020年9月9日水曜日

連日の猛暑がようやく終わり、今日のミニ試乗会はかなり涼しくなりました!

 

2020年8月3日月曜日

犬島セーリングテスト

犬島でセーリングテスト
南側の浜。
ニンバスリジッド艇、テルクワとルータスにも取り付けしました!
艇にもよりますが、今回はデッキの角度がちょうどよく、標準のクルーソー用にストラップを伸ばす、Dリングをデッキにつけるなど、少しだけのアレンジで取り付け出来ました。

2020年7月18日土曜日

ライトセール1.0 初納品

クルーソー460ユーザーのお二人にライトセール1.0+ラダーの初納品がありました。セールに黒のラインとロゴマークを入れるスペースが欲しいということで、特別にデッキ布と同じ材質を縫い合わせています。
 ブームに付けた白いスペースに後でお客様がロゴを入れられるそうです。
 バテンは試作品の時の竹からセール専用のFRPバテンに変わりました。根本は補強布を1枚足し、回転金具も少し改良し、取り付けが簡単になりました。
左、組み立て状態、右 分解状態

2020年7月6日月曜日

ハイバックシート

 腰痛持ちのお客様からハイバック版の座席シート製作の依頼で特別制作しました!
座ってみると、腰が楽です。腰痛持ちの方にお勧めです。
ハイバックシート

内部のFRP板も型を修正し、10cm高くしています。上に重ねているのがノーマルのFRP板。
ノーマルシート

2020年6月22日月曜日

クルーソー460XPOD RUDDER 西表島

ラダー付きクルーソー460XPODの写真を送っていただきました!
西表島

2020年6月18日木曜日

新型LITEPOD

2020年新型モデルLITEPOD
部品構成
LITEモデルと同じくバウフレームアッセンブリー、スターンフレームアッセンブリー、キール、それにシーソック付きのコックピットポッドのフレーム構成になります。それぞれのフレームアッセンブリーはショックコードでつながっており、上に持ち上げるだけでだいたい接続され、メインフレームはバウ、スターン、キールのわずか3つの構成なので、迷わずに組み立てできます。
コックピットポッドは収納時、底にフレームがなく大きく膨らむので、コックピットから船体布、フレームなどの部品を乱雑に簡単に入れることができます。
 コックピットポッド底にはベルクロがついており、カヤックとして使用時はキールに接続し、収納時はショルダーハーネスを接続できるようになっています。
背負うこともできます。
コックピットポッドの後ろ側のアルミリブにホイールアタッチメントを差し込むと
 いつものホイール付き収納バッグになります。消耗を防ぐため、立てたときに底に当たる部分のシーソック内部に10㎜フォームを縫い付けてあります。

2020年6月17日水曜日

クルーソー460LITEPOD・ライムグリーン

2020年モデル新型LITEPOD完成 
クルーソー460LITEPOD・ライムグリーン


次の投稿で詳細を説明します。