2022年7月21日木曜日

テレビ取材

 MBS毎日放送の「catch!!」という45秒のとても短い番組の取材を受けました!ものづくりの人を紹介する番組だそうです。

取材用にカヤック展示

2022年6月30日木曜日

クルーソー500XPOD・RUDDER ロイヤルブルー+オレンジセンターライン

 クルーソー500XPOD・RUDDER ロイヤルブルー+オレンジセンターライン


ウレタンシーソック
Dリング追加

2022年6月5日日曜日

アイランドストリーム試乗会

和歌山のアイランドストリームさんでのフォールディングカヤックイベントに参加してきました。


今回初披露の2022年新型クルーソー460LITE。従来のLITEよりFRPコーミングを軽量コンパクト収納化し、クルーソーシリーズの中で最も軽く小さい収納サイズになりました。後で詳しく紹介します。

2022年4月28日木曜日

ライトセール1.0 2022年改良部分

 ライトセール1.0は2022年より少し形状が変わりました。台形の一部を切り取り5角形となりました。バテンも少し短くし、収納時最大長さ107cmに収まり収納・発送がしやすくなりました。


2022年4月27日水曜日

フィールドライフ春号、KAYAK誌No.75

 尾道deepwater、森さんからフリー雑誌「フィールドライフ」春号、kayak誌No.75に掲載のお知らせをいただきました。


2022年3月28日月曜日

2022年改良部分

・エアチューブを大きく膨らませた時にコックピット横の船体布が少し下がるのを防ぐため、ストラップを追加しました。(クルーソー500)
・XPODの収納時、車輪を取り付ける部分、車軸受を取り外し可能としました。これにより、XPODをバックパックに収納する場合、ボトムフレームを外してより小さく収納することもできます。
・ラダーが波の力で浮上するのを防止するショックコードを追加しました。このやり方は尾道deepwater様に教えていただきました。
・クルーソー500に関してはボトム幅を少し長くし(16㎜)安定性を少し増しています。

・クルーソー460,500共スターンフレームエンド高さを少し上げています。

・クルーソー460は船体布のカットを変更して少しスタイリッシュになっています。

・スターンエンドロープガイドを改良してより小さい力でテンション掛けができるようになっています。

クルーソー500XPODRUDDERレッド+センターライン

クルーソー500XPODRUDDERレッド+センターライン